どの教科書にも載ってない写真技術

被写体を引き寄せる力。それは運ではない。
写真技術のひとつだ。
しかしどの教科書にも載ってない。
僕の写真教室ではその技術を教えています。

 ◇    ◇

須田誠 写真教室8月生募集中

画像1

<無料>オンライン教室説明会のお知らせ

https://travelfreak.jp/ws-beginner/index.html

こんにちは。写真家の須田誠です。
写真教室の説明会を行います。当教室の基礎をなす初級クラスの説明会となります。

ワンポイントレッスンなども取り込んだ楽しいオリエンテーションを考えています。1時間ほどのですのでお気軽に!! ご都合のよい日時をお選び下さい。

◇日程:2021

7/15(木) 20:00~21:00
7/17(土) 11:00~12:00


お申込みはこちらから!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScMnuiMqgLbKGorhwvqnKZVBKj9pnZ6sr-YCWthRqaBO_Y9sQ/viewform

◇参加費:
無料


◇対象:
入門、初歩の初歩の方
初心者
最初から習ってみたい!
講師須田誠の教え方が知りたい!
初心者ではないが教室の考え方が知りたい!
授業の雰囲気を知りたい!


◇場所:
オンライン会場/ZOOMとなります。
お申込みの方にURLをメールにてお送り致します。


◇内容:
須田誠自己紹介と作品紹介
授業方針
授業内容・初級クラスで学ぶこと
当教室で学ぶことのメリット!
ワンポイントレッスン!

お申込みはこちらから!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScMnuiMqgLbKGorhwvqnKZVBKj9pnZ6sr-YCWthRqaBO_Y9sQ/viewform


We believe Photo Power!
写真家 須田誠

写真から色を捨てるという課題

面白い課題をやった。自身が主宰の「写真✕環世界講座」でのことだ。課題はこうだった。

<植物っぽい>写真を撮って提出する。

プロセスは下記の通り。

1.植物という観念を一端捨てて一度解体する
2.そこから植物を再構築
3.自分で新たに植物の定義を決める
4.その心象を元に<植物っぽいもの>を撮影する

という課題だった。

「ぽい」ものなので、それは植物ではなくてなんでもよい。自分で辞書を創るつもりで新たなる「マイ定義」を考えて撮影するのだ。

画像2

まずは「植物という観念を一端捨てて一度解体する」

この蔦の生えている周辺は木々や足元は雑草に覆われていて、どこをみても緑に囲まれていました。まさに全てがミドリ色。上も下も横も後ろもミドリ色。
 
まずそんな森のような場所で植物を捨てることが難しかった。特に緑という色を頭の中から拭い去る作業は無理だった。なのでまずこの「ミドリ色」を捨てるにはどうしたら良いかと考えた。
 
そこでピンときた!
いつも我々が普段からそれってやってるじゃないか!

「色を捨てる」
モノクロ写真だ。
まさかこんな使い方をするとは思いもしていなかった。
 
思い起こせばモノクロにする意味とはこういうことだ。
・最大の特徴はカラーではないということ
・情報量を減らすことができる
・想像力を掻き立てられる
・よって印象だけが残る

画像3

がしかし、モノクロにも色があると言われている。よくバナナとリンゴと葡萄が並んだモノクロ静物写真で色を見たりする。
 ↓
そこでそのモノクロからイメージされる色も捨ててしまおうということで。

画像4

完全に植物色がなくなった。そして緑という色が消滅したとたん見えてきたものがあった。
 
そこから植物の再構築を始めてみる。
 
◯(植物が)生きる意味って何? 目的は?
◯どこへ向かって伸びている?
◯移動をしない
◯目標とか夢はあるの?
 
◯このヒトタチ、生きているのに動かない。
◯動かないのになぜか生命力を感じる
◯生きているのに悩みがなさそう
◯餌を自ら取りに行かない
◯欲がない
◯生死も自分で決めない
◯生死も人任せ、自分事ではない。
◯なにかにゆだねてる。
◯ゆだねてさえしてないかも
◯世界が自分しかない

◯人間が「緑って癒やされるよねー」なんて言ってるけど知らんぷり。癒そうなんてこれっぽちも思ってない。
 
◯人間と真逆な生き方
◯動けないのにこれが本当の自由かもしれない
◯まさに本当の自然体
◯あるがままの姿
◯あるがままの生き方
 ↓
以上のような心象スケッチから導き出されたのが「雲」であった。よって下の写真は植物なのです。

画像4

 ◇  ◇

須田誠 写真教室は、どのレベルのクラスも独自の面白いアプローチで写真をお教えてしております。お会いできることを楽しみにしております。

★須田誠 写真教室
https://goo.gl/Ma8w1X

★Alternative CLASS
写真✕哲学講座 写真✕心理学講座 写真✕環世界講座
https://travelfreak.jp/ws-beginner/alternative.html